手形アートあれこれ

お正月はおうちで「手形アート」をたのしもう♪

クリスマスが終わりましたね!
サンタさんは無事きましたでしょうか??

そして・・・
多くの方はおうちで過ごす冬休みとなるのではないでしょうか。
コロナウイルスの影響がこんなに長く続くとは。
でも大変な半面、家族との時間は充実した気もします。

いつもよりも少し時間に余裕があるのなら、
親子で手形アートに挑戦してみませんか?

お子さんの手形足形で作った「お正月アート」を
会えないじぃじやばぁばに贈ってみるのも
よいかもしれません。
きっと喜んでくれるはず♪


\簡単に作れる干支の「うしさんアート」の作り方/

■ 用意するもの ■
・スタンプ 又は 絵の具(水色や灰色がおすすめ)
・カラーペン、クレヨン、色鉛筆など
・画用紙

1)まずは手形や足形をとる

2)牛の顔をスタンプや絵の具で作る/手形の場合
 (スタンプの場合は指先でペタペタするとやりやすいです)

3)目や角、尻尾、牛の斑点模様などを描く
 (お子様の扱いやすい画材を使ってみてくださいね)

4)周りに名前や月齢を書いたり、飾りつけをするなど自由に仕上げる

普段のお教室ではデザイン台紙や
マスキングテープなどを使って
モチーフ本体の模様や
周りの飾りつけをしますが、
このように画材を変えると
簡単におうちでも楽しめます。

カレンダーの余白などに
画用紙を貼るのもおすすめ!

是非兄弟作品、家族作品などを作って
2021年初めての思い出を残してくださいね♪